スポンサードリンク

2010年01月24日

筋力がなくても一撃で相手をダウンできる方法

筋力がなくても一撃で相手をダウンできる方法

あなたに筋力がなくてガリガリであっても、何十kgの体重差のある巨漢を一撃でガクンと膝を落とす必殺技があります。

4つの方法があります。その中から好きな技を選んでください。


→ スグに使える護身術の詳細はこちら


posted by けんかの鬼 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンカが強くなる方法

2010年01月15日

タイマン(1対1)で相手を確実に勝つ方法

タイマン(1対1)で相手を確実に勝つ方法

もし誰かとケンカになった時は、あなたは顔面にパンチをすることイメージすると思います。

それが大きな間違いなのです。タイマンなら“これしかない!”という最強の技を伝授します。


→ スグに使える護身術の詳細はこちら
タグ:タイマン
posted by けんかの鬼 at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ケンカが強くなる方法

2009年08月28日

日常生活が退屈

強くなることによってマイナス面もありました。

「リングの上に比べると世の中はあまりに退屈だ」

これは、昔の有名なボクサーが言っていたセリフだそうですが、彼と同じように感じるようになってしまった事です。

たとえ自分自身がやくざに襲われても怖くないし、(あくまで自分だけの話であって、自分の家族や友人がやくざとかに不良に襲われたら怖いとか、そういう気持ちはあります)自分に勝てるのは他のプロの格闘家だけという事実が日常生活を退屈にさせます。

しかし、今は生徒に教える事、生徒が成長する事に強い楽しみを持てるようになれました。本当にひ弱だった私がこんな自信家になれました。

相手がどんな権力でも、嫌なものは嫌というようになりました。
暴力が怖くて、避けていたことがたくさんあったのですが、できるだけ「やりたい事だけ」をやるようになりました。
それでいて周りからは「優しくなったね」と言われます。


→ スグに使える護身術の詳細はこちら
posted by けんかの鬼 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンカが強くなる方法

自分に自信が持てるようになります

私の学生時代のあだ名は『白ブタ』や『トマト』でした。
太っていて色白で、赤面症のだったので人前に出ると顔がすぐ赤くなるからです。

でも、私はヒクソン・グレーシーから護身術を教わってから私の外見も内面も大きく変わりました。


対人関係が大きく変わりました。



怖がるものがなくなり、かといって横柄になったというわけではなく、むしろ性格は穏やかになったと自分では思っています。

見た目がどんなに怖い人に出会っても、『恐い』と思わなくなりました。

さらにおもしろいのは、今までかわいい女の子や自分のタイプの女性に会ったら、ドキドキして目を合わせられなかったのですが、肉体的に強くなってからは、どんなかわいい女の子にもある意味何も感じなくなりました。普通に楽しく喋れます。

そして、確実に女の子にモテるようになりました。
腹筋が割れていて、姿勢が良くなったという外観的な一面もあるとは思います。しかし一番の理由は『自信』というものが口に出さなくても相手に伝わるものだと思います。

世の中には様々な恋愛テクニックがありますが、『自信』に勝るものはないと私は思っています。自分に自信があると女性は勝手に寄ってきます。

強いオスライオンにメスが群がるのと同じ原理だと思います。

そして、私の悩みだった赤面症もいつの間にか治りました。


→ スグに使える護身術の詳細はこちら
posted by けんかの鬼 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンカが強くなる方法

2009年06月23日

精神は肉体に比例して強くなります

●上司に上から押さえつけても言い返せない

●電車でマナーが悪い生意気な若者から目をそらしてしまう

●知らない人に文句を言われても言い返せない

●いざという時にケンカもできない


簡単に言えばケンカが強くなるもしくは肉体が強くなれば、それとともに精神力が強くなります。


肉体を鍛えたり護身術を身に付ければ、くち喧嘩も強くなりますし、上司などの言いなりになる事も少なくなります。


精神は肉体に比例して強くなります。


ケンカに自信がつく、肉体が強くなる、格闘技の知識が増えると、精神面が安定して、人生が素晴らしくなります!

堂々として人生を送れますよ。


→ スグに使える護身術の詳細はこちら
posted by けんかの鬼 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンカが強くなる方法

2009年06月11日

格闘家と暴力団がケンカしたら

暴力団対格闘家

『暴力団と格闘家がケンカしたら、どちらが強いのか?』

という話題で話している人たちがよくいます。


答えは簡単です。

格闘技をやっている人の方が圧倒的に強いです。

毎日体を鍛えている格闘家に見た目だけの暴力団が勝てるわけがありません。

中には人を殺す事にためらいのない人間や、格闘技の経験のある人もいるのでそういう人はまた別の話になります。

基本的には普段から節制して鍛錬している格闘家には勝てません。


→ スグに使える護身術の詳細はこちら
posted by けんかの鬼 at 01:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ケンカが強くなる方法

2009年06月08日

ヒクソン・グレーシーに直接教わりました

けんかのやり方を教えます。

ケンカが強くなれば、肉体が強くなれば、それにともなって精神力も強くなります。

つまり体を鍛えたり、肉体的に強くなれば、口喧嘩も強くなるし、会社の上司などの言いなりになる事も少なくなります。

肉体と精神は比例しています。
精神力を鍛えれば、ケンカに負けないと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、私は逆だと思っております。

なぜ、そう思うのかというと、格闘技に詳しい方なら知っているならわかると思いますが、私はアメリカで「ヒクソン・グレーシー」に直接護身術を教えてもらっていました。

彼が精神力よりまずテクニックだと言うからです。

私はヒクソン・グレーシーから護身術を教わってから変わりました。


→ スグに使える護身術の詳細はこちら
タグ:ヒクソン
posted by けんかの鬼 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンカが強くなる方法

2009年06月06日

情けない自分が嫌じゃないですか?

電車の中で、周りの迷惑を気にせずデカイ声で話をしている若者達。おそらく年齢は10代

「周りの人の迷惑も考えろよ」

と内心思っていたら、いきなり

「なんか、あいつこっちみてね?マジむかくつんだけど」

と、私の方をにらんでくる。

そして、思わず目をそらしてしまいました・・


コンビニに座り込んでいる高校生を目を合わせないよう避けてしまった。恐そうな人に自分の彼女をじろじろ見られたけど、何も言わず気付かないフリをしてしまった。

特に最近の若い子たちは、全然まわりに気を使わなくなったように思います。


私が言いたいのは

「格好だけ、数を集めただけの若造にビビっていてもいいんですか?」

ということです。


「ケンカになったら勝てるわけがない…。ケンカなんて一度もした事がないし…」

そう思ったはずです。

でも、もしあなたが家に帰ってからでも「情けない」と感じる事があるなら、

もし、あなたがそう感じた事があるのでしたら、今回の話はとても役に立つと思います。


→ スグに使える護身術の詳細はこちら


posted by けんかの鬼 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンカが強くなる方法